HOME > MEJフォーラム

MEJフォーラム

MEJフォーラムとは

MEJは、医療の国際展開に関心を持つ医療界の有志を会員とするMEJフォーラム* を発足させて、会員間で知識や経験を共有して相互に交流する機会を提供します。個々の医療機関が単独で取り組むには躊躇することでも、この交流の場を利用して関心を持つ他の会員との協力関係を築き、様々な課題を克服して国際展開に取り組むことができます。これにより、日本の多くの医療機関がアウトバウンドとインバウンドの両面で世界各国を支援することで、世界の多くの国の医療の質の向上、健康な社会生活の実現に貢献します。

*2018年5月に会則変更を行い、これまでの「医療国際展開協力フォーラム」から、略称であった「MEJフォーラム」を正式名称にいたしました。

入会メリット

  • 医療の国際展開事業の一環として実施されている、政府と一体となった各国での各種プロジェクトへの参加、連携の機会が広がります。
  • インバウンドの促進、「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ(JIH)」に関する情報共有や先行事例の紹介を受けることができます。
  • MEJが推進するアウトバウンド事業への協力・支援、MEJ会員企業とのコンソーシアムの組成・連携を進めることができます。
  • 政府との交流を通じて、政策提言や要望の発信に参加できます。

MEJフォーラム役員

理事長 山本 修三(一般社団法人 Medical Excellence JAPAN 理事長) 
幹事長 相川 直樹(一般社団法人 Medical Excellence JAPAN 理事)
顧問 今村 聡(公益社団法人 日本医師会 副会長)
顧問 春日 雅人(国立研究開発法人 国際医療研究センター 名誉総長)
顧問 永井 良三(学校法人 自治医科大学 学長)
諮問委員 堺 常雄(一般社団法人 日本病院会 名誉会長)
諮問委員 澤 芳樹(国立大学法人 大阪大学大学院 医学系研究科 教授)
諮問委員 藤原 康弘(国立研究開発法人 国立がん研究センター 執行役員 企画戦略局長)
諮問委員 山本 修一(国立大学附属病院長会議 常置委員会委員長)

フォーラム活動内容

  • 総会を年1回開催し、前年度の事業成果および当該年度の事業計画を正・賛助会員へ報告する。
  • 委員会、検討会を開催し、特定の案件について正会員が情報共有、意見交換を行い、その目的を達成する。
  • シンポジウム等を開催し、本会に関連する案件等について正・賛助会員や一般参加者が情報を共有し、相互交流を図る。
  • 関係省庁、海外の政府・医療機関の関係者との情報交換会を開催し、正会員が情報収集、意見交換を図る。

MEJフォーラム 体制図

MEJフォーラム 体制図

会員種別と年会費

  1. フォーラム正会員: 目的に賛同し、事業に協力する医療機関および医療関連団体。
  2. フォーラム賛助会員: 目的に賛同し、その事業を賛助する医療機関、医療関連団体および医療者個人。
  3. フォーラム特別会員: 目的に賛同し、事業を支援する医学系学会。

病床別に年会費の最少口数があり、納付口数に応じた枚数の無記名会員証を付与します。 詳細はフォーラム会則をご覧ください。

種別年会費19床以下 20~99床 100~499床 500床以上
正会員一口
5万円
最少1口
1枚
4口以上
6枚
最少1口
1枚
4口以上
6枚
最少2口
2枚
5口以上
8枚
最少3口
4枚
6口以上
10枚
賛助会員一口
3万円
最少1口
1枚
4口以上
4枚
最少1口
1枚
4口以上
4枚
最少2口
2枚
5口以上
5枚
最少3口
3枚
6口以上
6枚

特別会員は年会費を免除し、無記名会員証を2枚付与します

※ 本会の活動に参加する時は会員証をご持参いただきます。

入会手続

入会にあたっては、フォーラムTeam宛のメールに入会申請書を添付し、送付してください。その後、所定の審査がございます。 
なお、入会手続きについてご不明な点は、フォーラムTeamまでお問い合わせください。

お問い合わせ