HOME > 法人概要

Medical Excellence JAPANとは

日本の医療の国際展開

日本は、世界に先駆けた健康長寿社会を迎えています。これを支える日本の医療には、次のような特長があります。

  1. 先進医療の分野
    • がんの診断・治療
    • 再生医療
    • 低侵襲医療(血管内治療、ハイブリッド手術室等)
  2. 個別化医療
    • 各分野で様々あり(高齢者に適した医療など)
  3. 予防医療
    • 健診システム(人間ドック等)、生活習慣の改善指導
  4. 医療サービスにおける “おもてなし”
    • 医師、看護師が「思いやりの心」で患者へ接遇

さらに、日本の医療サービスには、次のような特徴があります。

  1. 国民皆保険制度
    • 届出・承認された全ての医療機関に適用
  2. 医療の質と安全
    • 医師の評価、臨床研修医制度、専門医制度
  3. 医薬品、医療機器等の安全管理
    • 医薬品医療機器総合機構(PMDA)の審査・承認
    • 根拠に基づく的確な予測・評価及び判断
  4. 病院の評価・認定
    • 病院機能評価制度(JCQHC)
    • 国際合同委員会(JCI)

一般社団法人Medical Excellence JAPAN(MEJ)は、官民一体で、日本と相手国の医療界の人的ネットワークを構築し、相手国の医療の課題やニーズを踏まえ、日本の医療と、医療機器や医薬品、人材育成、医療・保険の制度・システムなどをトータルのパッケージで輸出し、日本式の医療を海外展開する取り組みを推進しております。

事業活動の進展 イメージ

さらに、医療に関する様々な事業機会を組み合わせて相手国に医療機関を整備し、日本の先進医療を必要とする相手国の患者は、日本の医療機関への受入れを支援し、日本の医療サービスを切れ目なく提供し続けます。

事業活動の進展 イメージ

関連情報

関連情報

日本の医療の特徴についてご紹介いたします。